発毛に悩んでいる男性のためのおすすめ発毛剤ランキングサイトです。

発毛はは続けることに意味がある!薄毛に悩む孤高のイラストレーター&発毛マニアの石崎が、買いやすさ、使いやすさ、続けやすさを徹底分析して実際に良かった発毛剤をランキング!

頭皮のケアを効果アップに生かす

発毛剤を使っている方、ただ塗っているだけではありませんか?
私は、効果をさらにアップさせるには髪の毛そのものだけでなく、根元である頭皮のケアも行う必要があると考えています。

もちろん器具を使うような特別なケアではありません、普段の生活の中で簡単に取り組めることばかりです。
そこで私も実践している効果的と思われる方法を紹介します。

1.入浴中の頭皮マッサージ。
頭皮マッサージは、頭皮の血行を良くするだけでなく、副交感神経を刺激しリラックス効果を高めるためストレス解消にもなります。暇さえあればマッサージしても良いと思いますが、手を使う仕事をしている以上現実的にそんな時間はありません。なので私は手が空きやすい入浴中の時間を使ってマッサージを行っています。
やり方は、頭皮全体を10本の指を全て使い、垂直に押すようにやさしくマッサージしていきます。
この時、爪は立てずに指の腹を使うことがポイントです。押すことを30秒、そして中休みで30秒、これを3セットほど行っています。
NGポイントハ、濡れた頭皮は思ったより傷つきやすいです。以前はさらに効率化しようとシャンプー中に行っていましたが、終わってみると手に数本の抜け毛が…(泣。洗髪する前の乾いた状態で行うことが大事であると思います。

2.シャンプーの時のケアは?
ではシャンプーの時は何も気をつけていないかというとそうではなくて、
「髪の毛を洗う」というより「頭皮を洗う」ことを意識して洗っています。
そのためにしていることは、まずしっかりと泡立てて頭皮までちゃんと泡が行き届くようにしています。
以前は髪の毛だけに泡をつけてササッと手短に洗っていましたが、頭皮の汚れがとりきれないことを悟り、しっかりと泡をつけて入念にするようにしました。
洗い流す時もゴシゴシ洗うのではなく、指の腹で頭皮に触れ、頭皮までしっかりシャワーをかけて洗い流します。
時間も以前は2分くらいでしたが、発毛を意識するようになってからはその倍はかけるようになりましたね。
イメージしたのは美容室などでやってもらえるシャンプーです。時間もじっくりかけていますし、髪の毛を優しく扱って洗ってくれるので、直接目には見えないですが、手の感触などをイメトレで覚えてうちに帰ってはマネをしています。

3.ドライヤーを使う時も注意!
濡れた髪の毛は、キューティクルが開いている状態なので、とても傷つきやすい状態なのだそうです。
このため、長時間濡れたままで放置するのは髪にとって非常に過酷な環境に置かれていると考えています。
となると早く乾かすにはドライヤーの手を借りることが必要です。
以前はバスタオルだけの自然乾燥に頼っていた私、なかなかドライヤーの扱いに苦労しましたが、今ではこのように乾かしています。
これは1500wでのドライヤーの場合です。
10〜20cmくらい離し、温風で、風量は弱のみで乾かしましょう。
あまり高い温度も逆効果のようですし、なにより乾き具合はそれほど変わりません。電気代もけっこうかかりますしね。
先に根本を中心に温風でサッとかけて乾いたかなと思ったら、今度はすぐさま冷風に切り替えます。
それを数分行うとツヤのあるサラサラの髪の毛になってきます。高い温度から低い温度になることでキューティクルがしまるのでこのような状態になるのだそうです。ぜひ一度お試しあれ!

発毛への近道は続けやすさ

発毛を成功させるためには、どんなに良い発毛剤を使っていても続けなければ意味がありません。お客様に続けてもらえるように、各商品さまざまなサービスを提供しています。そこからあなたに合ったものを選ぶのが発毛への近道となるでしょう。

発毛剤の特質を優先に選ぶ

発毛できない原因というのは人それぞれ。毎日の生活習慣や髪質、肌質で使うべき発毛剤も変わってきます。使う上で、一番気になっている事を優先して、それに特化した商品を選ぶのも良いでしょう。

発毛と髪の関係について知ろう

発毛剤について知ろう