発毛に悩んでいる男性のためのおすすめ発毛剤ランキングサイトです。

発毛はは続けることに意味がある!薄毛に悩む孤高のイラストレーター&発毛マニアの石崎が、買いやすさ、使いやすさ、続けやすさを徹底分析して実際に良かった発毛剤をランキング!

生活習慣を見直す理由と私の実践法

私は、ただ発毛剤を使うだけでは発毛の効果はでないと考えています。
髪はちょうど農作物と同じで立ち位置であると思います。毛根という根があり、毛髪という茎があります。
農作業の場合、良い土でないと元気な農作物は育ちません。
髪もしかり、土壌である身体の内面からしっかりと髪の毛を育てるための環境を整える必要があります。

そのためには発毛の成功に至るためには、土壌の改善=すなわち生活習慣の改善が挙げられます。

とは言っても、生活習慣の何を改善していけば良いのか分からないと思います。
代表的な5つの薄毛の原因とされる習慣をピックアップし、どのように改善すればいいのか個人的に考察してみました。

1.栄養不足
髪の毛は、ケラチンというタンパク質成分からできているため、発毛のためにはシンプルにタンパク質を摂取するのが良いとされています。また、髪の成長を助けるのは、ビタミンやミネラルで、ワカメや海藻類が髪に良いと言われているのは、ただ単に髪と同じ黒いからというわけではなく、これらの成分が多く含まれているからです。

もちろん、これらばかりを食べていれば良いわけではありません。
先に上げたビタミンやミネラルというのはあくまで重要なものというだけで、一番大事なのは当たり前のことですがどの栄養素もバランスよく摂取すること。どうしても摂取しにくい栄養などは、サプリメントなどの栄養補助食品で補うことも1つの対応策です。

私の場合は、普段は自炊派で野菜もマメにとるようにしていますが例えば外食(牛丼、ファミレスなど)が2日くらい連続して続いた場合は対応策としてキューピコーワゴールドという総合的に栄養が入ったビタミン剤を飲んで明らかに足りないであろう栄養素をカバーしています。

2.喫煙(タバコ)
タバコに含まれているニコチンなどの作用により、頭皮の毛根に張り巡らされている毛細血管が縮小し末梢の血流が悪くなります。そのため、毛根に充分な栄養が行き届かず、栄養の無い髪の毛は細くなり、抜け毛へとつながっていくのです。 その他にも、タバコはビタミンなどを破壊してしまうマイナス面があります。

ストレス解消の1つにはなりますが、健康面においては何一つ良いことはありません。とはいえ、無理な禁煙は逆にストレスが溜まってしまうので、徐々に本数を減らして改善をしていくのがよいでしょう。

私石崎の場合は、20歳を過ぎてしばらくはヘビースモーカーでした。しかし、薄毛克服を考えてからいろいろ調べていくうちにタバコが悪影響の一つであることがわかった、さらに、以前勤めていた会社のオフィスが完全禁煙になってしまったことで否が応でも禁煙せざるを得なくなりました。当時は本当に苦しみましたが、今となってはこの指令が非常にありがたいものだった…と感謝しております。

3.飲酒(アルコール)
飲酒自体が直接髪の毛に影響があるとは言えません。それより、飲み過ぎによる内臓への負担が、体内への栄養の流れを鈍くし、頭皮に必要な栄養が充分に届けられなくなります。 さらに、私自身、深酒をしたあとの翌日が、バランスのとれた食事ができなくなったり、睡眠不足になってしまったりと、到底健康な生活には程遠いものになり、髪の成長にも確実に影響があると考えるようになり、それからは瓶ビール1本くらいのほろよい程度で収めるようになりました。

タバコよりもアルコールは発毛への影響度は低いと思いますが、とはいえ、ほろ酔いを超えた飲み過ぎは、内臓の負担どころか、生活全般に悪影響になるので、ほどほどに控えることが肝心だと思います。

4.ストレス
ストレスが髪の毛に影響を与えることは充分にあり得ます。過度なストレスは自律神経を刺激しますので、髪の毛に栄養を与える毛細血管が縮小して血行不良となります。また、ホルモン分泌も乱れ心身の働きも悪くなります。そうすると、消化機能の低下による栄養摂取不足や、睡眠不足などに陥ってしまい、発毛できないどころか、身体にも悪影響を及ぼしてしまいます。
ただストレスと一口にいっても、その発生原因はほんとうに様々ですよね。それゆえ解消法も個人個人でみつけていくしかありません。
私は仕事柄どうしてもクライアントとのやりとりの中でかなりストレスを発生させてしまいます。。
自信を持って提出したイラストが「イメージと違う」と一蹴されてしまう時は本当に腹だたしいものです。
そんな時は、そのイラストを担当者の顔に書き換えてグチャグチャにしてやります。
はっきりいって無駄な時間ですが、これだけでもかなりのストレス解消になり、なにかスカッとした気分になります。
何を言いたいかというと、つまること「何かを壊す、消す」という行為は無為なように見えて、実はストレスの解消にはもってこいなのではないかと思うのです。はけ口のなくて困っている方、一度この「壊す、消す」という観点で解消法を考えてみてはいかがでしょうか?

5.睡眠不足
髪の毛は、毛根にある毛母細胞が細胞分裂して発毛を促し、髪の毛を成長させます。
この毛母細胞は特に夜間に成長すると言われており、睡眠不足は原因の1つとして充分に考えられます。

ただ単に睡眠を取れば良いというわけでもなく、毛母細胞の分裂は午後10時〜午前2時頃が最も成長する時間と言われていますので、それに合わせて睡眠をとるのがベストと言われています。

実は夜型の私にとって、この睡眠の実践はかなり難しいものです。イラストを集中して書く時間はやはり喧騒静まった夜間に行うのがベストだと考えています。最も髪が成長する時間と仕事のベストタイムが被ってしまっているわけです。もちろんなるべくこの時間帯に寝るようにしたいのですが、そう出来ない場合はせめて睡眠時間だけでもしっかり6時間とって髪を少しでもいたわろうと努力しています。

発毛への近道は続けやすさ

発毛を成功させるためには、どんなに良い発毛剤を使っていても続けなければ意味がありません。お客様に続けてもらえるように、各商品さまざまなサービスを提供しています。そこからあなたに合ったものを選ぶのが発毛への近道となるでしょう。

発毛剤の特質を優先に選ぶ

発毛できない原因というのは人それぞれ。毎日の生活習慣や髪質、肌質で使うべき発毛剤も変わってきます。使う上で、一番気になっている事を優先して、それに特化した商品を選ぶのも良いでしょう。

発毛と髪の関係について知ろう

発毛剤について知ろう