発毛に悩んでいる男性のためのおすすめ発毛剤ランキングサイトです。

発毛はは続けることに意味がある!薄毛に悩む孤高のイラストレーター&発毛マニアの石崎が、買いやすさ、使いやすさ、続けやすさを徹底分析して実際に良かった発毛剤をランキング!

海外の発毛剤を紹介しない理由

最近、ネット上で海外製の発毛剤がネット上で販売されているのをよく見かけるようになりました。
実際に国産の発毛剤ではなく、海外の発毛剤を使われる方もいるようですが、私自身は実際に海外製のアイテムを使ったこともありませんし、また今後も使うつもりはありません。
理由はひとつ、いろいろと調べてみた結果、効果よりも日本人が使用するにはかなりのリスクが伴うことがわかったからです。では海外の発毛剤にはどのようなリスクがつきまとっているのでしょうか?
その細かなことについて考察してみました。

多くは日本で認可されていない医薬品が主流
日本で現在発毛用途で医薬品として認可されているのは、頭皮に直接塗布する「ミノキシジル」(日本での販売製品はリアップ、OTC第一類医薬品)、そして服用型のフィナステリド(日本での販売製品はプロペシア医療用医薬品)の2種類です。海外製の発毛剤も、私が調べた限りでは概ねこの2つの成分のどちらかが入っています。そしてその正規品やジェネリック版の医薬品が日本に輸入されているわけです。
では日本のものと何が違うのかといえば、一言で言えばその価格と購入にかかる手間です。
例えばリアップX5という商品は定価で7048円。しかし海外版であるロゲインは2本で5000円程度です。さらに台湾、タイなどの東南アジアで生産されたジェネリック版はさらに安い価格になっています。

また、フィナステリドについては医療用の医薬品であるため、日本では薬局などで直接購入ができないものですが、これも海外版の正規品プロペシアやジェネリック医薬品が出まわっており、安価で購入することができます。これだけ見ると、安く買えてしかも効果も同等に見えるので一見いいことずくめのようにみえます。しかしこれには見えないリスクが隠されているのです。

健康被害などの危険性に対して保証がない
日本で正規に流通している発毛剤はほぼ確実に薬事法の基準に則った安全性の確認がされた上で製造されています。しかし、海外の発毛剤についてはその保証の範囲外です。ロゲイン、プロペシアといったものは国内流通品については日本でライセンス生産がされているわけですが、輸入品に関しては名前が同じであっても日本の品質基準にあっているかどうかまではわかりません。やはり外国人とは体格、体質も差異があることから、あくまでも日本人のタイプにしっかり適合した医薬品のみを認可しているわけです。

ですので日本製造のもので副作用がなくても海外製の同等品を服用したら副作用がでるということは想像にして十分考えられます。さらに東南アジア等で生産されるジェネリック医薬品については成分そのものが粗悪であったり、含有量が少ないなど、そもそも商品の信頼性としてどうなのか?と思うわけです。

被害救済制度の対象外になる
発毛剤をいろいろと調べていく中で日本で薬事法を順守して販売されている医薬品については、万が一正常な使用法に基づいて重大な健康被害が起こった場合には医薬品副作用被害救済制度という公的制度によって一定の救済が行われていることを知りました。
しかし、輸入した医薬品については当然ながらその対象外です。もし粗悪な発毛剤を手に入れてそれによって副作用等で被害が起きたとしてもその負担は全て自分の責任となってしまいます。このあたりの詳しいことは厚生労働省も輸入を慎むよう勧告されているのでぜひご一読ください。
医薬品等を海外から購入しようとされる方へ(厚生労働省)

個人輸入代行になるため、店側の責任がない
もうひとつ重大な問題が、海外から購入する場合そのほとんどは「個人輸入」という体裁でないと日本に持ってくることはできません。販売サイトではよく個人輸入代行という言い方をしていますが、あくまでも代行であってその責任は個人に委ねられています。万が一副作用などのリスクが発生したとしてもやはりその責任は買った本人だけが問われることになってしまいます。

ここまで見てみると以下に日本のものと同じ成分だから…といってもそのリスクは十分に高いと考えざるを得ないでしょう。安く手に入れたい、もっと効果のあるモノが欲しいと思う気持ちはわかりますが、髪の毛を生やすために自分の健康を犠牲にするようでは本末転倒の話です。よく検討の上判断されることをおすすめします。

発毛への近道は続けやすさ

発毛を成功させるためには、どんなに良い発毛剤を使っていても続けなければ意味がありません。お客様に続けてもらえるように、各商品さまざまなサービスを提供しています。そこからあなたに合ったものを選ぶのが発毛への近道となるでしょう。

発毛剤の特質を優先に選ぶ

発毛できない原因というのは人それぞれ。毎日の生活習慣や髪質、肌質で使うべき発毛剤も変わってきます。使う上で、一番気になっている事を優先して、それに特化した商品を選ぶのも良いでしょう。

発毛と髪の関係について知ろう

発毛剤について知ろう