発毛に悩んでいる男性のためのおすすめ発毛剤ランキングサイトです。

発毛はは続けることに意味がある!薄毛に悩む孤高のイラストレーター&発毛マニアの石崎が、買いやすさ、使いやすさ、続けやすさを徹底分析して実際に良かった発毛剤をランキング!

発毛剤の種類を知ろう

発毛のために、せっかく発毛剤を長く使い続けても、自分の体質・肌質、そして症状に合っていなければ満足な効果は得られません。
男性ホルモンの分泌を抑制するもの、頭皮の血行を促進するもの、毛母細胞を活性化させるもの、頭皮の環境を改善するものなど、それぞれの原因解消に特化した、さまざまな発毛剤があります。

「男性ホルモンの分泌を抑制する発毛剤」

AGA(男性型脱毛症)という言葉を最近よくCMなどで耳にすることが多いと思います。男性ホルモンが引き起こす症状で、このホルモンは髪の毛の成長を妨げてしまうので、髪の毛が成長し切る前に抜け落ち、だんだんと細くなっていきます。この症状を抑制し、脱毛原因物質を発生させないようにするのがこの種類の発毛剤です。最近ではこのAGAに特化した発毛剤も発売されるようになってきています。

「頭皮の血行を促進する発毛剤」

頭皮の血行促進は毛細血管を活発にし、毛母細胞への栄養供給に繋がるのでとても効果的です。この種類の発毛剤は、血流の流れを良くし、毛母細胞へたくさんの栄養を与えて発毛を促します。主に医薬部外品の発毛剤に多く見られ、商品数も値段が安いものから高いものまで様々です。

「毛母細胞を活性化させる発毛剤」

髪の毛は毛母細胞の分裂によって発毛します。
その細胞分裂も十分な栄養が無いと働きません。
この種類の発毛剤は、毛母細胞に直接栄養を与え、細胞分裂による成長を促して髪の毛を育てます。
孟母細胞活性型発毛剤の種類は少ないですが、通信販売にていくつか発売されています。

「頭皮の環境を改善する発毛剤」

皮脂の過剰分泌、乾燥、フケ、かゆみなどで、髪の毛が生えにくくなった頭皮に栄養を与えることで発毛ならびに発毛に適した頭皮環境を整える働きをする発毛剤です。どちらかというと軽度の薄毛や発毛対策に使われるものであり、ある程度進んだ薄毛の症状には効果が薄いです。価格は安めなので店頭のスーパーや薬局で買えるものが多いです。

発毛への近道は続けやすさ

発毛を成功させるためには、どんなに良い発毛剤を使っていても続けなければ意味がありません。お客様に続けてもらえるように、各商品さまざまなサービスを提供しています。そこからあなたに合ったものを選ぶのが発毛への近道となるでしょう。

発毛剤の特質を優先に選ぶ

発毛できない原因というのは人それぞれ。毎日の生活習慣や髪質、肌質で使うべき発毛剤も変わってきます。使う上で、一番気になっている事を優先して、それに特化した商品を選ぶのも良いでしょう。

発毛と髪の関係について知ろう

発毛剤について知ろう